スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌ドラフト構築考察

和歌ドラフトの構築としてメジャーなもの

575逃げ切り
初動の575でテンポを掴み、そのまま77を流すタイプ
前半と後半で内容は噛み合っていることは少なく、575の後は77が意味不明でなければ良い
たいていは57577ウィニーが崩れたものがこの形に落ち着く

例:ホノカチャン 二人合わせて ゲイボルグ 月に変わって サイドアタック


77ステロイド
前半捨て、最後の77のファッティを重視したタイプ
77さえ面白ければ575は全く気にされないので初心者向けの構築法ではあるが、それだけ77の破壊力が求められるので引きに左右されがちである

例:風吹けば ママのおっぱい モロ見えさ 野々村議員 テクノブレイク


57577ウィニー
小粒クリーチャーで固め、全体のバランスを考えた型
構築時は汎用性の高いものをピックしていくだけで自然と組みやすい型ではあるが破壊力に欠けるため、美しさが重要視される。
後述する5ワンパンで使えるようなファッティをピックすることで無理なく破壊力を高められるので是非そのような札が流れてきたらピックしたい


5ワンパン
初手5音の破壊力だけで全てを決める型
残り4音はどうでもよく、全てはプール作成時の制作センスと配置で決まるため狙いにいくことはまず無理である
構築よりは右隣の作成センスが試される

例:久保帯人 乱行パーティ エクシーズ 片桐はいり 北斗神拳

また追記していきます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そろ

Author:そろ
紙やってます


カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。